アマゾン ◆OZcRL0X5xE、◆EYA4Qm3Rn.、◆7BzL13s5r6さんの作品に関するまとめWIKIです。


LVは倍率、スキルごとの基本倍率にLV倍率をかける
例・一角突き(基本4倍)LV10→攻撃力40倍
  ・傀儡変身(全ステータス等倍)LV10→全ステータス10倍

あ行

スキル名効果・備考
居合い抜き補正無視の貫通ダメージを与える抜刀術。部位破壊後の硬直を無効化する特性がある。(リメイク前スキル)
リメイク後もその設定が続いているかは不明。
使用者は沙都子。精神力の消耗が大きく、レベル2以下の沙都子では一度の使用が限界だった。
異次元拳法ダメージ倍率は無いが、異次元から攻撃を与える。ほむらやハルヒが使用。作中では空中から突然拳が出現し敵を殴りつけた。
異次元ポケット異次元にモノを仕舞う事が出来る。ドラえもんのポケットみたいなものだろうか。
ほむらがこの中に若返り薬や万能薬を隠していたため、その当時の政治家が調べられないと苦慮していた。
ちなみにスーパーでは異次元系スキルを使ってはいけない決まりになっている。が、よしかちゃんは守らず、卵を30パックも買って使用した。
韋駄天化素早さを上げる。肉体の速さではなくステータス上の素早さであると思われる。
一角付き攻撃力を4倍にするスキル。レベルが上がる毎に倍々と増えていき、一角突きLV10は攻撃力40倍。
初代よしかはこのスキルの有用性を認めており、またGMの調整で初代魔王なのはが大量に与えられていた事からして、非常に使えるスキルだと考えられる。
一刀両断紅莉栖が使用した際は召喚人桜ちゃんの首が真っ二つになった。無残。
稲妻キック攻撃力1、5倍の蹴り
稲妻突き攻撃を2倍にする。相手を痺れさせる効果あり。LV10は攻撃20倍。
打ち上げ大光源空に光源を発生させる。大ではない普通の光源もきっとある。
海透明海を透明にして可視化する。恐らく使用者のみが透明に見える。新世界でスオウ・ゲーレスが使用。
上乗せ使用するスキルに他のスキルを重ねて同時に発動する。上乗せのレベルによって重ねられる数が増え、最大で10のスキルを重ねられる。
軍属の誰もが憧れるスキルであり、あるかないかで攻撃のダメージ量は文字通り桁が違う。
上乗せとふんばりは高嶺の花と言えるスキル。戦闘力上位者は上乗せLV10のスキルを複数所持している事が多い。
運搬保護運ぶのを助ける。白饅頭に作成された眷属である旅館仲居の松前お花が所有。職務や保護という言葉からして運ぶ料理を保護するスキルだろうか。
エクスプロージョン爆発系のスキル。恐ろしく射程が長く、モララーの防壁による銃撃範囲外から一方的に攻撃を与え続けた。
加えて破壊範囲も広く、地面に埋まる地雷を爆発により撤去し、その威力は長大な防壁を完全に破壊し尽くせる程に凄い。軍属のめぐみが使用。
エクスプロージョンに限らず爆発系のスキルはステータスが無い石や木などの実体物も破壊出来る。
オウム返し実際受けている攻撃を相手に返す。
大型地雷大型の地雷。設置型大型地雷もある。
お隣のダムうどんを作成するスキル。 種類はかき揚げうどん、さぬきうどん、きつねうどん等。
無から有を生み出すスキルであり、精神が許す限り無限にうどんを生み出せる。無限のうどん。
ファッションセンターと同じくしまむら君が初めて持つであろうスキルで、戦中戦後に戦略物資として大活躍を果たした。
しまむら一族には初期で付いてる子が意外といる。現よしか7世ちゃんも保有している。
音声歌声から心地よいメロディを辺りに響き渡らせる事が出来る。(リメイク前スキル)
その音色は虐殺で心がヒビ割れた白饅頭を癒やす為、頻繁に使用された。
怨霊の矢無数の怨霊が周辺存在に纏わり付く。手がにょろにょろ。まどかが使用。

か行

スキル名効果・備考
カール爺水中で呼吸が可能になり、水中移動どころか水上でも移動が出来るようになるスキル。
一回の潜水には限度があり、タイムリミットが来たら一度陸に上がって体勢を整える必要がある。
余談だが、高レベルの軍属であっても人間である以上は呼吸が必要不可欠であり、水に潜り続ければ当然溺死は避けられず、実際に新日本では水牢による死刑制度が確立していた。
そう考えればレベルの高低に関わらず水は天敵である為、その弱点をタイムリミット有りとはいえ防げるカール爺は凄まじいスキルと言えよう。
現在唯一の所持者は神の加護を受けた梅雨のみ。
傀儡(小)小型の傀儡を作成する。特徴として空中に浮遊する事が出来る。レベルが上がれば武装も増え、速度にも優れている。
傀儡強化傀儡の全ステータスが10倍に上がる。このスキルを使用した初代よしかは全ての能力値が数十億となり、軍属の戦意を一瞬で挫いた。
傀儡再生損傷した傀儡を再生させる。
傀儡召喚時空の彼方より傀儡を沸いて出すことの出来る。使用者はシンジ。(リメイク前スキル)
「傀儡、エヴァが現れた」と表記され、プラモデルのように小型のエヴァンゲリオン初号機が召喚される。
特徴として、傀儡に意思を入れて操る事が出来るほか、傀儡を介した会話が可能であること、ダメージを受け付けず傷も付かない無敵という点が挙げられる。
ある程度形を創造出来るので銃等の武器を作り装備させられるが、形だけで動くことはない。
傀儡変身傀儡に変身する。変身時には無敵時間があり、ダメージを受けない。その為緊急回避としても使える。
レベルに応じてステータスが倍になる。また、ステータス異常を無効にする。
カウンター完全吸収 カウンターしたダメージを吸収する。半減した方ではなく受けたダメージを丸ごと回復。事実上の無限機関。
レアスキルの選択カウンターと共に初代よしかの真価を支えた恐ろしいスキルである
カウンター吸収カウンターしたダメージを吸収する。こっちは半減した方。
カウント爆破までカウントする。恐らく爆破以外にも使用可能だと思われる。
またカウントを途中で飛ばす事も出来るので、カウント0に合わせて防御スキル使用を目論む敵の不意を付ける。
鍵開け鍵を開ける事が出来るスキル。戦国美琴の依頼で心愛の家を調査するのに使用。
もしどんな鍵でも開けられるとするならば、潜入工作においてかなり有用。
影踏み詳細は不明だが奏が所持しており、時間停止と同じく呪縛系に該当するらしい。単純に考えるなら影を踏む事で相手を動きを止めるスキルだと思われる。
壁付き壁に張り付く事が出来る。忍者やスパイダーマンを想像すると分かりやすいかもしれない。
岩石キック攻撃力2倍の蹴り。
完全防御どんな攻撃であっても数分間ダメージを受けない。埃すらつかない。
回数制限ありで、現在唯一のスキル獲得者である初代よしかは2回だった。今の所はという話なので今後増える可能性はある。
余談だが、この世界の上位クラスは基本的に一撃必殺であり皆上乗せを持っている。その為、どうにかして相手に攻撃与えられた方が勝つ。
そう考えるとこのスキルが如何にチートかよく分かるものである。神に愛された者が所持するスキル。
貫通攻撃によるダメージが相手の耐久を破壊した場合、相手の生身にそのまま攻撃を通す。
耐久によってどれほど高い攻撃力のダメージであっても、一度に限り必ず耐えられるという法則を無視する恐ろしいスキル。
ただ勘違いされがちだが、あくまでも貫通は耐久破壊後を見越した補助スキルであり、これ自体に破壊力はない。
貫通スキルだけを使用してぶん殴り、相手の耐久を抜いた場合、そこから先は物理的な腕力の勝負である。

あくまでも耐久を破壊した時に、放たれた攻撃の連続性を保ったまま生身へ当てるスキルであって
相手がふんばりを所持していた場合は耐久が破壊されず、攻撃が貫通しないので効果がない。
よって、大抵は連撃スキルを同時に使用して、ふんばりを突破し肉体へダメージを与える。例:10連撃貫通など。
攻撃強制貫通というスキルを神の加護を受けた斗貴子が所持していた。トカゲ族曰く常時貫通攻撃が出るスキルらしい。
貫通回避貫通を回避出来る。地味に有能極まるスキルで、これとふんばり、選択カウンター、およびカウンター完全吸収を所持しているよしかは殆ど無敵だった。
貫通銃貫通する銃を作る。
気合溜め攻撃を10倍にする。
気合突き攻撃力を3倍にする。LV10は攻撃30倍。
気円斬一日に回数制限があり溜めの時間が長いが、当たれば初代よしかの暴走強化傀儡でも一撃で倒せる。
クリリンが所持。よしか曰く便利なスキル。
騎士変身剣と盾を装備した全身鎧の騎士に変身出来るスキル。
吸血渇望なのはに与えられたスキル。人間の血肉を摂取しなくてはならない。
巨人変身巨人に変身出来るが、傀儡と違いステータスが倍になる効果は無く、スキルも使用出来ない。カミナとシモンが保有。
巨人融合巨人同士で融合することでステータスも融合される。カミナとシモンが使い、グレンラガンになった。
その一撃は驚異的であり、モララー製の壁に一撃で穴を開けた。
拒絶耐久が破壊されるか、スキルでの攻撃に自動反撃。無条件で相手を吹き飛ばす。頭と胴の部位を破壊し、運での抵抗を無効にし、貫通する。

寄生魔を口から入れようとした白饅頭は反撃で胴体が貫通し死亡。ドッジボールで耐久を壊してしまった子供は内臓が破裂する程の反撃を食らい瀕死の重傷を負った。
よしかが金剛力で首を絞めても耐久が破壊さえされなければ無事だった事からすると、スキルでの攻撃は直接害する系統以外は判定されない模様。(自己強化系は問題ない)
現在のところ所持が確認されているのは初代なのはのみ。
串刺し詳細不明。胴を破壊した後、追撃して止めを刺すスキルと思われる。斎藤一が使用した。
口封じ喋れなくする。悲鳴を消す為に使用。よしか7世が所持。
獣変身ラージャンに変身した。つよい。こわい。
幻花擬似の植物を作り、周囲を監視させる。(リメイク前スキル)
花に小さい目のようなモノが出現するが、視覚だけではなく声も聞こえる。初代翠星石が使用。
幻視対象の記憶を探り情報を得る。(リメイク前スキル)
作中では人間の遺体から殺された時の光景のみならず音声まで知ることが出来た。
過去視やサイコメトリーのようなものだろうが、情報取得に関して恐ろしく使える力である。初代水銀灯が使用。
眷属作成土と血を使用して眷属を作成するスキル。血液は白饅頭自身のでも人間のでも問題ない。大型の眷属を作成するためにはその分だけ多くの土や血液が必要。

大きく分けて人型と機械型が存在する。
人型は感情があるがレベルアップやステータス割り振りは不可能。(経験値を溜める事は出来る)
機械型の植物のようなもので感情がなく、場合によっては動くが基本的に自立移動が出来ない。
その代わり人型と違ってステータスを500まで自由に割り振ることは可能で、レベルアップも出来るが、大きさによって可否は分かれる。

大きさは極小、小、中、大、極大の5つ。
例:極小(スプーン) 小(皿) 中(銃) 大(人型眷属) 極大(自動車)
極小や極大はレベルが上がらず、初期ステータスも極端に低い。大はレベルアップの効率が悪く戦闘には向かない。
小や中ぐらいの大きさが最も強く、一番効率よくレベルアップが出来るのが中。

大きさにして中までは元の土程度の重さだが、大になると自重が他より重くなり、機械型はそれが更に顕著で鉄のように重くなる。

感情がある人型の眷属は創造主である白饅頭を第一に考え、白饅頭を愛し、白饅頭の命令に服従し、白饅頭の為なら躊躇いなく命を投げ出せる。
しかしその愛が暴走し思わぬ波乱を巻き起こす事もある。
 
眷属の性格は白饅頭の感情に深く影響され、優しい母親、情愛を注いでくれる異性、冗談を言い合える友人、厳しい父親など、望む性格になる。
結果として、残虐な性格の眷属を作成するために伝説の幼女を拷問し気分を盛り上げるなど、多少の手間が必要となる。

作成された眷属にも寿命が存在し、百数十年で機能が停止。機械型の眷属は土に戻るが、人型の眷属はある程度形が残るようだ。

眷属兵器は飛翔体が作れないという縛りも存在し、大砲、銃、弓、パチンコ、投石器 吹き矢 機械弓等は全て飛ばない。
あくまでミサイルのように飛ばないというだけであり、手榴弾のように投げたりなど投擲する事は可能。
しかし、千年技術を蓄積した結果か、ついに砲が完成した。鉄の砲弾を射出するためスキルで防ぐことは出来ない。
秘訣は眷属製品と物質製品の配分にあるらしい。将来的には飛行機の完成も目指している。

作成した眷属には人型、機械型問わず、無限と言っていい程に多種多様な種類のスキルを複数付与出来る。
ちなみに、リメイク前では偵察スキルを付与できなかったが、リメイク版ではスカウターが作られている。しかし、確認できるのはステータスのみで、スキルを覗く事は出来ない。
眷族探知眷属(モンスター)のステータスとスキル情報を全て表示出来る。
一度開いた欄を消す方法は、使用者である白饅頭が目を長く瞑るか、他のモンスターの欄を見るか、開いた後に三日経つくらいでしか消えない。
眷属複製触れるだけで眷属(モンスター)を複製出来るスキル。当初は制御出来ず、相手に触られるだけで勝手にスキルが発動していた。
つまりは常時発動型のスキルであり表記も異なる。通常のスキルは欄で「スキル発動」と表示されるが複製は「眷属複製を行った」とだけ表示される。

本来であれば一瞬で複製出来るが、第三部でルーシーを複製する際に変化が起こり、眷属複製準備中 1% のように複製までに時間がかかるようになった。
それ以前に猫やトカゲ、新世界ではほっぽちゃんを複製する時は一瞬で複製出来たため、これはルーシー等複製に時間がかかるモンスターが居るのか、それともこの時点から能力の仕様が変化したのかは現在のところ不明。
眷属命名眷属(モンスター)の名前を自由に変更できる。
眷属冷凍眷属を冷凍する。……冷凍?
幻聴敵単体に幻聴を聞かせる。(リメイク前スキル)
初代蒼星石が使用。
幻霧霧を発生させる。(リメイク前スキル)
初代真紅が使用。
光玉周囲に小さな光の玉を浮かべる。照明スキル。
硬質化防御の値を二倍にする。大硬質化は防御4倍。超硬質化は防御6倍である。硬質特倍は×300。
肉体が硬くなるわけではない。
高周波斬撃普通は切れない物を切る。
ゴットハンド10倍のダメージを与える。
金剛力一定時間攻撃力を上げる。超金剛力は10分くらい攻撃力を6倍にする。
マミが大金剛弾で攻撃力を一分間4倍にあげていた事からすると、恐らく金剛力は2倍、大金剛力は4倍にするスキルだと思われる。効果時間は不明。
腕力が強くなるわけではない。

さ行

スキル名効果・備考
最低ダメージ無効最低値のダメージ(1ダメージ)を通さない。
人類に比べ攻撃力が極端に劣る白饅頭軍は、どんな攻撃でも最低値である1はダメージを与えられる事に着目し、
銃を使用した連発で相手を削り取る戦術を採用しているため、相性という意味で最悪なスキルであった。
神の加護を受けた斗貴子が所持していた。
細胞活性剤若返らせる。使用量によってはショタになる事もできるようだ。延命は百年が限界で、最長寿のミスマル・ユリカは二百年近く生きた。
五月雨撃ち空から弓を降らす。
時間停止時間を停止させ、自分や自分に触れた者だけ時間停止中でも動けるスキル。
しかし呪縛無効のスキルを持っているものには効かない。呪縛広域解除というスキルも存在する。
また、時間停止中は攻撃できない等の制限は無く、普通に攻撃可能。
七星剣七回攻撃をする。連撃。火織が使用。
実態鉄剣実体をもった鉄の剣を作り出す。召喚人が使用。スキルを弾く性質を持つ鉄を使った全身鎧にも対抗できるようだ。
忍び足足音を消すスキルだと推測。潜入工作向き。
自爆耐久の半分ダメージを敵に与えるスキル。白饅頭製。初期モララー宗主国において最大ダメージを与える事が可能な、ある意味最も重要なスキルである。
モララー製の防御壁はステータス500を耐久に全振りしているため、一枚の防壁で半分の250ダメージを与えることが可能。
この壁を無数に積み上げる事で、初期の大山よしか戦においても防壁爆破により与えられるダメージは優に百万を超えた。
傀儡やスキルでも使用しない限り軍属の殆どが耐久百万以下であるため、まさに一撃必殺の力と言えよう。
自販機缶ジュースを作り出すスキル。(例:すっきりリンゴジュース)
邪王雷龍波溜めが必要だが攻撃300倍ダメージ。上乗せは出来ないが貫通効果あり。なぎさが使用
集音音を大きく出す。要はマイク。
重火器重火器を作り出す。
襲名自分の子に好きな名を付けられる。現在所持しているのはトカゲ族のみ。と言うよりトカゲ族は襲名スキルしか持たない。
重力100マイナススキル。小より上のサイズを眷属作成で作ると付加される。
本来眷属は中までは元の土と同じ重さなので、恐らく防御無視系統のスキル武器においてのみ付くスキルではないかと推測できる。
重力100とは明記されてるものの、確実に100キロは越える重さ。GMによる制限と考えられる。
呪縛無効時間停止や影踏み等の呪縛系を無効にするスキル。呪縛広域解除と呼ばれる広範囲に渡って解除するスキルもある。
恐らく呪縛無効が自分のみ、広域解除が周囲も合わせて解除するスキルだと思われる。
消音音を消す。
衝撃刃衝撃の刃を出す。中距離攻撃スキル。
全盛期のなのはにGMの手によって大量に付けられた為、かなり有能なスキルだと思われる。
情報確保相手のステータスを表示する。(リメイク前スキル)
敵情視察と違いスキルを使われた人も見れるよう欄が表示されている。
リメイク後の偵察スキルと同じだと思われる。他に見透かしと呼ばれる同じ効果のスキルもある。
身体瓦解なのはに与えられたスキル。人間の血肉を摂取しなければ徐々に肉体が崩壊していくマイナススキル。
白饅頭曰く、神が自分にラスボスであるなのはを攻略させる為に作った正当なる弱点。
スキル効果持続スキルの効果時間を伸ばす。
スキル効果倍化スキルの効果を倍にする。
スキル攻撃倍化スキルの攻撃力を倍にする。
スキル復活回数制限があるスキルを再度使用できるようにする復元するスキルだと思われる。
スターライトブレイカー専用武器まで用意されたラスボスなのは専用スキル。元ネタ通りなら光線系の遠距離砲撃スキルだと推測できる。
一度も使用されることはなかった。
正拳突き攻撃5倍。貫通あり。
精神回復(小)精神を100回復させる。
精神節約スキル使用に必要な精神を本来必要な分を少ない消費で発動できる。
生体再生体を再生させる。
選択カウンター受けたダメージの半分を選択した部位に反撃する。
このスキルのお陰で反撃無効を所持してない遠距離攻撃者は殆ど完封勝利が可能。
よしかが母から受け継いだスキルで、母曰く超優良スキル。
洗脳寄生魔(リメイク前はガナード)と呼ばれる眷属が持つスキル。
レベル1の人間を洗脳し、服従心と白饅頭に対する父性愛が植え付けられ、その強制力は白饅頭の為なら死ねる程。認識変更、記憶の書き換えが出来る。
副次効果として白饅頭や他のモンスターなどの、本来言葉を交わせない存在と会話が可能になる。これは新世界のモンスターとでも同じ。

レベルが一つでも上がると洗脳が解除される。

また、レベルが上がった場合、リメイク前は「ガナードのスキルは無効になった ○○は正気に戻った」と表記され
リメイク後は「寄生魔の効果消失 ○○は正気に戻った」と表記される。
リメイク前は洗脳された者が死んだ後に死体からガナードを回収していたが、リメイク後は不明。廃棄した使用済みガナードは何かに使えていたらしい。

一部には記憶の書き換えが不可能な人間もおり、そう言った存在をネオと呼び、通常のノーマルとは区別している。
ネオは全般的に知能が高いが、その忠誠心はノーマルほど盲目的ではなく、敬愛、親愛、忠誠心といった程度。それでも裏切ることはない。
勘違いされがちだが知能が高いからネオなのではなく、あくまでネオとノーマルを分ける絶対の基準は記憶の書き換えが出来るかどうか。
よってネオ程ではないが頭の回るノーマルも勿論存在する。

当初はネオ自身勘違いしていたが、ネオになれるかは生まれつき決まっており、教育や環境で変化することはない。
ネオは当初自らへの洗脳を白饅頭の魔族発言に合わせてか魔族化と呼称していたが、千年後の第三部では教化と呼んでいる。

余談だが、ネオという名の由来は映画マトリックスの主人公。
白饅頭はネオを洗脳に逆らえる反抗者であると考えていた為、旧世界の映画からそう名付けた。
全力回復自分の精神力を全て相手の回復にあてる。
全力譲渡自分の精神力を全て相手の分け与える 

た行

スキル名効果・備考
ターゲット限定攻撃の対象を選ぶ事が出来るスキル。範囲攻撃であっても仲間に誤爆をしない。凛ちゃんさんが所持していたレアスキル。
大音量声を大きくする。新世界でよしか7世に対し呼びかけるためゲーレス人のロンが使用。
大回復弾相手の体力を1000回復させる。
耐久回復術他者の失った耐久を回復させるスキル。召喚者しか保有していない筈だったが、斎藤なのはも保有。
耐久再生失った耐久を再生させるスキル。恐らく自分専用で、他者には使用不可能。よしかが保有。
大金剛弾相手の攻撃力を一分4倍にあげる。マミが使用。
大蛇の丸呑み地面を食べる。千石撫子が使用した際は一部分だが、モララーが誇る防御壁毎地面にズブズブと飲み込んだ。
大山戦で白饅頭が最も警戒していたスキルであり、よしかが反乱時に撫子を警戒していたのはこれが理由だと思われる。
新世界では杏が使用し、土砂を飲み込み、吐き出し、海に作り出した新領土の大地にした。
これらの描写からかなり広範囲に渡って効果を及ぼす恐ろしいスキルだと考えられる。
大地の怒り攻撃100倍の広範囲地走り。このスキル使用時は上乗せができない。
タイプステータスが2000程上昇する。
太陽の手物を温める。要は電子レンジ。
鷹の目遠視スキル。ゲーレス人のロンが使用。遠くの船が鉄で出来ていると見極めた。
猛る大地地面から硬質な尖った物体を生み出す。堀の中に落ちた敵を傷つける為に貴音が使用。
チャージ攻撃攻撃10倍。
超電磁砲相手に5倍のダメージを与える。
跳躍跳躍する。移動や瞬発的な動きに使われる。大跳躍、超跳躍等の上位スキルがある。
究極版はストライカーユニットで、そこまで行くと精神を消費して空を飛ぶ事が可能になる。
ストライカーユニットは非常に燃費が悪く、精神節約のスキルは必須。
偵察相手のステータスを晒す。完全偵察はスキルを含めて全て晒す。
提示自分のステータスを提示する。深層提示は自分のステータスをスキルも含めて深く提示する。
敵情視察相手のステータスを見る事が出来る。(リメイク前スキル)
描写から判断するに偵察スキルと違いステータスが誰にでも見えるように表示されず、自分だけが確認出来るようだ。
テレポート空間移動する。自己、他者を問わないが、自分以外を転移させる場合は手で触れる必要がある。
相手が鉄の全身鎧を着用していた場合でも、穴を開けて体に触れることさえ出来れば強制的に転移可能。その場合は手で触れずとも、手に持った武器が相手に触れていればいい。
上位のテレポートスキルは対象に手で触れる必要すら無く、大規模空間跳躍というスキルもある。他に短距離テレポート、限定テレポート等、幾つか種類がある模様。
伝言板。用件を行うスキル。プラカードに文字が描かれており、用件1、用件2と表示が変わり、様々な伝言を行える。
用件1「ようこそ」用件2「どうぞ、ご自由にお使い下さい」用件3「ゆっくりしていってね!!」
軍属の足止めをするのに使われた。
電磁剣LV2常に攻撃力三倍の剣を出す。LV1は攻撃力1.5倍または2倍なのかもしれない。
動体視力名称通り動体視力を上げる効果を持つスキルだと推測。放たれた砲弾を鉄であると見極めた(半信半疑だったが)。ゲーレス人のロンが船上にて使用。
投爆爆発物を投擲する。フレンダ・ゲーレスが使用。
描写では腰からペットボトル程の大きさのミサイルが三つ射出された。ミルヒの足を破壊。
とかげ音反応音に反応する。
飛び道具無効矢や銃など飛び道具による攻撃を無効にする。
銃器による最低ダメージを連続で積み重ねる戦術を使う白饅頭軍からしてみれば、最低ダメージ無効を上回る厄介なスキルであった。
第二部で召喚人が使用。
ドレス変身プリキュアになる。
棘の痛み敵単体に耐久無視の痛覚を与える(リメイク前スキル)
耐久に関係なく痛みを与え、しかも欄表示も出ないという特性は、考えてみると非常に使えるスキルである。
初代真紅が使用。

な行

スキル名効果・備考
握りつぶしその名の通り握りつぶすスキル。ある程度強弱を操ることが出来、潰した患部は塞がる。描写から判断するに中距離攻撃スキル。
現在唯一の使用者であるニコが使った場合、一人目は頭が潰れ、二人目は胴体が千切れる程の威力を見せた。
念動力念じた物を動かすことが出来る(リメイク前スキル)
作中では目標物を引き寄せる効果を発揮した。律の母親である春香がカッターを引き寄せるのに使用。

は行

スキル名効果・備考
吐き出し吐き出す。
爆裂拳智子が使用。詳細は不明だが殴った相手を爆裂させるスキルだと思われる。
箱箱帽子運の値が1000上昇する。
花の芽吹き花を咲かせる(リメイク前スキル。)
初代翠星石が使用。
花びらの舞範囲内の敵に10000ダメージを与える花を散らす。
反撃無効カウンターで返されるダメージを無効にできる。凛や智子が所持。
選択カウンター持ちのよしかを相手にする場合はこのスキルが無ければ敵になりえなかった。
ヒール怪我を癒すスキル。負傷者を治す為にアクア様が使用して下さった。
飛行なのはに与えられたスキル。だが、彼女が飛ぶことはなかった。
びっくりお掃除君汚れを落とす。客の衣服を綺麗にするのに使われた。袋の中に入れた状態でも使える為にプライバシーは守られる。
空条仗助が使用。スキル名にびっくりである。GMのセンスが感じられる名称。
秘匿サーチ情報を秘匿しながらサーチする。
病気治癒病気を治癒する。万能薬。自爆病気治癒のスキル。末期の癌ですら即座に治癒可能。
ダウン症等の重い知的障害は、会話可能になり知能が問題無いレベルに上昇するまで一ヶ月ほど時間がかかった。
このスキルによってモララー宗主国は病気に縁がない。
ピンポイントバリア一定期間、一つの部位を完全防御する。
ファッションセンター(しまむら)衣服、船、机、家など、糸を編み固める事であらゆる物を作り出せる。その生成速度と創造性はピカイチ。

材質は布だが、一般の布との違いはステータス的な耐久が存在しない事。
よって石や木などの実体物に干渉出来る攻撃(例:爆発属性など)以外全てのスキルを無効にする。
ただし衝撃は別。なぜならあくまで材質は布であるため、ダメージは通らないが、薄い箇所は衝撃で破れる事がある。
実際このスキルで家を作った際、ほむらが窓などの薄い箇所はダメージを通さないモララー製の銃弾でも破れる可能性を危惧していた。

しかし後に部品数を下げ、更に軽く、それでいて強度を高めた、銃で撃ってもビクともしない島村アーマーを完成させ、白饅頭はトカゲ軍に普及させた。

恐らく過去に前例がないスキルで、白饅頭に神の申し子と言われたしまむら君のみが保有していた。現在ではその子孫である島村一族が多く保有。
スキルの分類的には傀儡系だが、実体を持っている為、作成された後に消えることはない。よって性能も合わせて戦略物資としての価値がある。
吹き飛ばし目標を吹き飛ばす事が出来る(リメイク前スキル)
律が使用。
物質発光物質を発光させる。物質超発光は物質を超発光させる。
ふんばり耐久を超えるダメージを受けた際、耐久を1だけ残すスキル。大ふんばりは耐久を一割残し、超ふんばりは半分残る。
ふんばりがあるかないかは生存に多大な影響を及ぼし、これと上乗せは誰もが欲しがる高嶺の花なスキル。
出るか出ないかで一喜一憂するレベルであり、軍属にとってあれば自慢できる。
へび召喚へびを召喚する。地雷原の探索に使用された。
へびにらみ格下を麻痺させる。
変身何かに変身する。それぞれ様々なタイプがある。
仮面ライダーのような身に纏うタイプの場合、身体能力の向上、ステータスのプラス、さらに攻撃を受けても変身解除という形でふんばりと同じ効果を持つ。
変身においてはかなり得なもの。
変身(究極)ステータス10倍にするスキル。
望遠遠くのものをみる。
防御隔壁防御用の隔壁を作り出す。この隔壁は全てのスキル効果を弾く。1000の耐久。大防御隔壁は3000、超防御隔壁は5000の耐久。
防御無視防御を無視して攻撃を与える。恐らく運の値を無視して耐久に直接ダメージを与えられるスキルだと思われる。
完全防御無視というスキルもある事からすると、ただの防御無視は無視の割合が少ないと推測。
防御無視無効防御無視のスキルを無効にする。智子やよしかが保有。
暴走自分の全ステータスを一定時間1000倍にする(運のみ100倍?詳細不明)。作中では傀儡変身中にしか使われなかった。名前に反してデメリットはない。
放電放電して継続ダメージを与える。
捕食生肉を生きたまま食す事で精神を回復する。
よしかの捕食スキルは食べた相手をこの世から完全に消し去り、誰も記憶していない状態になる。
恐らく記録や遺品などの物質も不自然にならないよう消去、改変される恐ろしいスキル。
但し白饅頭は記憶消去等の対象にならず、初代よしかが食べた相手の事も覚えていた。
第三部新世界でルーシーが所持しているが、よしかの捕食スキルとは別物。

ま行

スキル名効果・備考
丸呑み丸呑みにする。
見掛け倒しファイア虚仮威しの炎を出す。ダメージ量は1。全身鎧の隙間判別に使われた。
三日月撃ち三日月型の波動弾を出す。
冥界の風攻撃100倍の風を起こす。このスキル使用時は上乗せができない。倒した敵は消滅する。
冥界からの帰還者はいない。という一文から推測するに、受けた者次第では完全に消滅せず帰還が可能だと思われる。

や行

スキル名効果・備考
刃の傷み敵単体に耐久無視の痛覚を与える(リメイク前スキル)
耐久に関係なく痛みを与え、しかも欄表示も出ないという特性は、考えてみると非常に使えるスキルである。
初代蒼星石が使用。
やかんくんスレで最も愛されたと言われても過言ではないアイドル、やかん君。甘い水、熱いお湯、冷たい水、甘く冷たい水を作り出す四種類のスキルを持つ。
手足があるので自立移動が可能。踊ったりすることも出来る。
後に大量生産され、雑貨や家電として外貨を稼ぐために輸出される。
白饅頭からはやかん奉行と呼ばれ愛用された。風子からやかん将軍と呼ばれる若干スマートな形状のやかん君も居る。
ちなみにGMも愛用。
約束された勝利の雨空から無数の隕石を落とす。流星雨。寿司になったゲーレス女王が使用した。
ゲーレス王家伝承の必殺スキルで、範囲も絶大。使用者のゲーレス女王ネロは約束された勝利の剣と叫びながらスキルを使った。
いかなる理由か、敵を倒した後にネロは勝利したと表示される。
約束された勝利の剣王の必殺の一撃らしいが、恐らく幻想殺しで消された為に詳細不明。寿司になったゲーレス女王が使用。
約束された勝利の盾モララーの攻撃を防ぐ為に使われたが、鉄の砲弾であった為に無意味であった。寿司になったゲーレス女王が使用。
恐らくこのスキルもゲーレス王家の伝承スキルだと思われる。
スキルを使うのに技名を叫ばなかったことからして、勝利の雨も言葉にする必要はないのだろう。
約束された勝利の炎ネロに代わり、ゲーレスの新女王になったジャンヌが使用。約束された勝利シリーズ。詳細不明。
安らぎの光光源を発生させる(リメイク前スキル)
初代水銀灯が使用。
融合別々の固体を融合するスキル。トカゲ兵と眷属武器である銃を融合する際に使われた。その際の表記はマシンガン(かにコロッケ)という風になる。
本来の目的はトカゲ、眷属両方が経験値を獲得する事で実質2倍の経験値を得る事だった。しかし目論見は失敗し、経験値は両者で折半であった。
しかも融合者のどちらかが死ぬと連動して両方死ぬというデメリットも判明し、かにコロッケは殉死。
以降は眷属作成で作った土人形トカゲと武器を融合させる事で使用していく事となる。

余談だが、そもそも融合が作られた理由は、戦果を得たかに道楽に報奨として与えられた妻である島風に性行為用の膣を融合する為である。
かにコロッケの尊い犠牲で判明した事実により、性行為で妻を殺害というありえた悲劇は未然に防がれたのだった。

ら行

スキル名効果・備考
欄反応欄に反応して、何かする。……何か?
欄表示透明化攻撃やスキル使用等において表示される欄を透明にする。
隠密活動に向いており、初出は召喚人。欄で悟られぬようモララー正規軍に奇襲を仕掛け、拉致するのに使用。
新世界では偵察スキル持ちが秘密裏に相手を調べるため頻繁に使用。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: という表記が右上にあったなら、まず間違いなく欄表示透明化スキルが使用されている。
流星剣無数の刃で襲いかかる(リメイク前スキル)
富竹が使用。
レーザーブレード攻撃力2000の剣を作り出す。石や木を切断可能。
連撃攻撃スキルに上乗せする形で効果を与える補助スキル。ふんばりに対抗する為にあると言っても過言ではない。
貫通に上乗せした場合、貫通効果がある攻撃を連撃回数分実行する。例;10連撃貫通など

あくまでスキルダメージ法則の数値上で10回分攻撃を当てたと判定されるだけであり、同じ攻撃を複数同時に放つわけではない。
つまり銃のスキルに例えると、10連撃を発動しても10発の弾丸が放たれるわけではないということ。
但し数値的には10発の弾丸を撃たれたと判定されるため、結果として耐久破壊する為にふんばり対策として使われる。
連射不可遠距離型の武器を連射不可にするマイナススキル。30秒感覚でしか弾を打ち出せなくなる。
機械型の銃眷属を作る際に、ステータス割り振りで一つ省くと発生する。不具合型。
作中では銃に必要ない運のステータス上昇を省いて攻撃に割り振る事でマイナススキルが付いた。GMによる制限だと考えられる。
  

わ行

スキル名効果・備考

その他

スキル名効果・備考
名称不明熱源体の接近を感知し、ロックオンされているかを確認可能。フレンダが使用。
名称不明スキルを無効化する事が出来る。傀儡や獣など何者かに変身するスキルなども全て無効。
確定ではないが、初期で美琴の手を握り何かに驚いて逃げられた事やゲーレス女王戦で使用されたと仮定すると、耐久も破壊できる可能性がある。
また、演出の可能性は否定できないがスキル発動の表記が出ないため、使用しても欄には何も表示されないのかもしれない。
GMが仕組んだ最後の人鬼戦でも欄表示が無かった事からシステム的には可能と考えられる。
上条当麻が使用。恐らくスキル名は原作通りなら幻想殺し。よしかが一番厄介だと考えていた。
名称不明睡眠時に自動でスキルを使い続けるスキル。寿司になったゲーレス女王のネロが使用。
名称不明生産系のスキル。しまむらくんが持つお隣のダムが有名だが、他にも白菜やかぼちゃやナスを出すスキルもある。召喚人が多く持ち合わせていた。

このページへのコメント

テーブルを導入してみました。
可読性は上がったと思いますが、編集が少し面倒に…

場合によっては差し戻してください。

Posted by DX 2017年03月08日(水) 14:41:30

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます