アマゾン ◆OZcRL0X5xE、◆EYA4Qm3Rn.、◆7BzL13s5r6さんの作品に関するまとめWIKIです。

          やる夫は第2の人生を送るようです






あらすじ

やる夫は突然荒廃した未来の世界に転移した。共に転移したのは叔父の残した設計図を元に自作した小型戦車ロボ「タチコマ」と巨大人型ロボット「名無し」。
戦争と生物が異形化する奇病によって崩壊した世界に暮らす人間、妖異、土地神たちと関わりながらやる夫は生きていく。

読む時の注意点

半リメイク作品であり、リメイク前はリメイク後の展開に関わってくるため、新しく読む場合はリメイク前から読むことを推奨する。
余談であるが前日譚として「やる夫はネカマになるようです」があり、作中にもそのような描写が存在する。
完結作である「白饅頭は人類絶滅の夢を見る」の設定も一部使われているためこれらの2作品を読むことでよりこの作品を楽しめるかもしれない。

この作品は「白饅頭は人類絶滅の夢を見る」の実質的な続編である。

序盤の設定

タチコマ語

あらすじ・世界観等考察

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます